HOME  >  製品情報  >  自動車用ボルテックスジェネレーター(汎用ボルテックスジェネレーター)




  使用例の取り付け方


1つずつにして使用するときはこちらもご覧下さい。
 製品特長
製品は柔軟性があり、取り付け面に合わせ易くなっています。 はさみ、カッターナイフで切ることができ、曲線の場合は、サンドペーパーで形を整えて下さい。取り付け場所に合わせて、長さ調整やフィンの数の調整がおこなえます。
製品特長2点の写真は以前のVG540時のものです
1つずつにして使用するとき
一つずつに切って使用する場合は、車の取り付け面の曲がりの状態や両面テープを貼る位置を考慮して、フィン周りの幅を大きく残して切る必要があります。
上の例えよりさらに大きく残す必要がある場合もあれば、少なくてよい場合もあります。
取り付け面によっては取り付けできない場合もあります。
上のカットラインは一つの例です。
フィンの大きさは一番大きな部分で約幅35mm,長さ80mm。
 サイズ
-
VG900
汎用タイプボルテックスジェネレーター VG900 フィン数 8
約900x160(mm)
本体11,000円 + 税
カラー : ブラック
両面テープ付属
※ 汎用タイプの製品です。取り付け予定部分を測定してご購入ください。
※ ルーフの整流やアクセント等に。
※ 本製品はエアロフィンと同形状にフィンの部分のみにカットし使用することはできません。
※ 塗装する場合は、一般に販売されているエアロパーツと同様の方法で塗装できます。
▲ページトップへ

HOME
 




Copyright (C) Shinko Chemical Inc. All rights reserved.